追悼


10月13日
タイのプミポン国王陛下がご崩御されました。

すでに各国で報道されて
お人柄も伝えられているとのこと。
国民に寄り添い国民に慕われた
とても素晴らしいお方でした。

今、国中が深い深い悲しみにつつまれています。

70年という長いご在位
世代によっては生まれてからずっと父親のように慕い
その喪失感はいかなるものか…
わたしはぱぱぁと結婚してからの25年ちょっとでしかないけれど
なんとも言葉にならない気持ちでいます。

外国人のわたしには
そんな悲しみに寄り添う言葉がみつからなくて
この記事を書くのもとても逡巡しています。


政情不安などでたびたび揺れるタイですが
どうかこの悲しみを乗り越え
父と慕った国王陛下のお心にそって
穏やかな「微笑みの国」にふさわしい国であってほしいと
願います。


心よりご冥福をお祈りいたします。




いかにタイ国民の心の支えだったか
実際にそうだよね…と感じてきた動画をシェアしますね。




【父の理由】「民を見捨てないで…」ご即位されたあの日からずっとその声にこたえてこられた…




【父の姿はあらゆるところに】 タイであらゆるところに掲げられているお姿は国民の父として人としてどうあるかとの教えを思い起こさせるまさに父親のうしろ姿になっています。


…余計ですが…
日本語訳をつけようかとも思ったのですが
以前タイのCMに日本語訳をつけた動画をUPした際
TVで紹介されてPVがいきなりハネ上がったことがあり
それをコピーして広告収入を得るサイトが幾つも出てきて
なんだかね…(-ω-)って感じまして。
特に訳をつけなくても画面だけでじゅうぶん伝わると思います。
二つ目の動画は陛下の生前からずっと見慣れたものですが
今こうしてみると本当に胸が熱くなります…


Sponsored Link

2 件のコメント :

  1. 日本のニュースでも国王がどんな偉業をなされたのかとかどれだけ愛されていたのかというのをやっており、前から聞いてはおりましたが、やはりすごい方なのだなと思いました。

    バイトしてたタイレストランでも、今時々行くタイレストランでも国王の写真は飾ってありました。
    タイ旅行記のサイトとかでも、いろんなところに国王の写真があって愛されているのだなと感じるというのが書いてあったのをよく見ました。
    そう考えるとタイの方々のショックは大きいでしょうね。。。

    プミポン国王のご冥福をお祈り致します。

    返信削除
  2. どんな時もどこにいても心のよりどころとしていましたものね…
    ご重責を果たされて今はただただお安らかにと願うことしかできません。

    返信削除