新しい旅の仲間


たまたまオフになったぱぱぁと問題のプリンターを
修理に出してきました。

ここからちょっと覚書。
修理に出したのは保険適応期間内のHPプリンター。
以前市内にある指定のサービスセンターに持ち込みした時の対応が
いろいろ納得できない部分が多かったので
今回は購入した店舗に持ち込みました。
受付の担当者によると
バンコクのコールセンターに連絡すれば
2,3日で自宅に修理に来てくれるからその方が早い、
店舗預かりだと約3週間かかるとのこと。
でもそれってあの対応の悪かったサービスセンターの
技術者が来るってことだよね…。(´-ω-`)
店舗預かりの場合は修理はバンコクの直営らしいので
時間はかかりますがそちらでお願いすることにしました。
一応確認をとったところ
保険適応期間内なので修理は無料、
購入者側で使用方法に問題があった場合には有償、
ただし修理預かり期間内の代替機の貸し出しは無し。

修理が出来るかどうか、
修理期間の長さなど不確定なのは覚悟してたので
新調するべくその足でPCショップ巡りへGo!
もうHPはこりごりなので選択外にして
あれこれ検討して、実際に職場で使ってるよって
事細かに現物で説明してくれたお姉さんのショップで
新しい相棒を購入しました。


思いっきりメーカー名出てる(笑)、はい、EPSONです。
本当はCanonも口コミ良かったのでそっちが気になってたんだけど
取り扱ってるショップの店員さんが無愛想で
ぱぱぁがここで買うのはヤな予感がするというので却下(笑)
わたしには必要ない機能だけどぱぱぁが欲しいというwifi対応、
なのでちょっとお高い5,990Bahtなり。
それでも同じ機能のHPよりは2,000Baht近くお安い。
HPが2代続きで1~1年半という短命だったので
せめて2年はもっていただきたい!

プリント機能だけだともっとお安いんですけどね。(3,000バーツ前後)
まだまだペーパーレスにほど遠いタイの社会、
毎年の査証更新やら何かの申請やら契約やら
結構な頻度で書類コピーを使うんですよ。
コンビニではコピーサービスをしていないので
未だに定時で閉まるコピー屋さん頼み。
なので複合機はわが家の必需品。
それなのに必要な時に限って突然故障する電化製品あるある(涙)
ほんっと、お願いしますよ~。

というわけで印刷環境も無事整い
印刷作業再開です。
お待たせして申し訳ありませんでした。<m(__)m>



Sponsored Link

0 件のコメント :

コメントを投稿