ピ~ンチ!はチャ~ンスになるのか

スポンサーリンク

ビー「かーさんがずっと八の字眉です…」

そうなんです。
Facebookでそうとう愚痴ってるのでご存知の方もいると思いますが作品作りに使ってるプリンターが故障しました。
プリントヘッドの交換が必要で修理に約2週間から1か月、修理費用も購入価格の半分近くかかり修理後の保証はたった2か月(!)とのことでそれならばと急きょサブのつもりで新しいプリンターを購入。
前の機種(hp officejet Pro 6830)の無線LAN対応でスマホなどから直接印刷できたりな便利な機能はそこまで必要じゃないので省くことにしてただ印刷品質だけはイラストメインなのでしっかりしたものを、ともうしつこいくらいに伝えて…

店員も自信満々のイチオシ、
価格も旧プリンターの不要機能が無いものとほぼ同等、前のモノの保険は1年(壊れたのが1年を2か月過ぎっていうね、涙)こちらは2年つきます!っていうのも決め手になって購入したのでした。(hp Deskujet GT 5810)

お待ちいただいてる作品もあったのでとにかく急いでセッティングして使った初回の感想は…発色がいまひとつ。
プリンター毎のクセもあるので画像の方の色調整をしてなんとか完成。

さて、お届け用に添えるサンクスメール用の便箋を印刷して愕然。

朱赤の肉球跡と款印が灰赤 Σ(・ω・ノ)ノ!

あらためて印刷テストしてみると赤は茶色、黄色は黄土色、高画質印刷しても結果は変わらず。

使い物になりません。(泣)

この状態でオーダーを受けるわけにいかないのでとり急ぎショップの影響を受ける作品を一時休止にしてプリンターをあれこれメンテナンスをしてみましたがお手上げ。
初期不良であってほしい(交換してもらうだけで解決するからね)との願いをかけ調査にだすことにします。。。。

先日の記事でも告知したようにショップ1周年のこのタイミングでの大ピンチ。
もともと視力が極端に悪いわたしデジタルで描けるようになったのはとてもありがたいのにデジタルで作品を作る上でのリスク。
いやぁ、マイリマシタ。

って、さんざん愚痴ったことだし不機嫌でいてもなにもいいことがないので気を取り直して新しい作品のサンプル撮影。

もうすぐ登場予定です♪

これはプリンターなくても作れるのよね~、な手描きイラストの正真正銘1点モノ。

でもって、今回の流れで更に新しい展開も企画中。
ちょっと画材屋さんを覗いてこようっと。

ピンチな時ほど
口角をあげていきませう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました