アナログ回帰してみる

スポンサーリンク

前回記事

ピ~ンチ!はチャ~ンスになるのか
ビー「かーさんがずっと八の字眉です…」 そうなんです。 Facebookでそうとう愚痴ってるのでご存知の方もいると思いますが作品作りに使ってるプリンターが故障しました。 プリントヘッドの交換が必要で修理に約2週間から1か月

のあと件のプリンターをサービスセンターに持っていったところ非情に消極的にでしたが(^_^;)調査修理してもらえることになりました。

というわけで現在プリンタを使っての作業が出来ず。
デジタルがだめならアナログでいいじゃない、と買ってきました。

水彩色鉛筆。
ステッドラー、昔もってたのはもっとシンプルだったけど今はキャンディーみたいな可愛い系なのねw

あまりメインで使ったことはないけれど鉛筆と水彩のそれぞれの塗り味が共存するのがけっこう好きだったりします。

さっそく手慣らしをしたいところなんだけどずっとずれ込んでたwebがらみのデジタル作業が押せ押せなので合間にちょこちょこひっぱり出してはニヤニヤ眺めてます。(笑)

「かーさん、モデル第一号はあたしよね♪」
「キミの場合はベタ塗りで…ゴニョゴニョ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました