アナログ回帰してみる

2018年2月25日

前回記事

のあと
件のプリンターをサービスセンターに持っていったところ
非情に消極的にでしたが(^_^;)調査修理してもらえることになりました。

というわけで現在プリンタを使っての作業が出来ず。
デジタルがだめならアナログでいいじゃない、と
買ってきました。

水彩色鉛筆。
ステッドラー、昔もってたのはもっとシンプルだったけど
今はキャンディーみたいな可愛い系なのねw

あまりメインで使ったことはないけれど
鉛筆と水彩のそれぞれの塗り味が共存するのが
けっこう好きだったりします。

さっそく手慣らしをしたいところなんだけど
ずっとずれ込んでたwebがらみのデジタル作業が押せ押せなので
合間にちょこちょこひっぱり出しては
ニヤニヤ眺めてます。(笑)

「かーさん、モデル第一号はあたしよね♪」
「キミの場合はベタ塗りで…ゴニョゴニョ」