ハンドメイド・イン・タイランド

スポンサーリンク

たまたまスーパーで見つけた納豆。
どうせ高いよなぁ、と値段を見ると1P15バーツ(50円弱くらい?)。
以前見かけた時はもっとした気がしたけどな。
miniパックで日本でなら3個1パック100円もしないと思うけど1食分のおかずと思えばそんなにベラボーな高さではないのでたった2個の在庫を買い占めて(笑)きました。

実は前に海外在住で納豆を手作りしてる方の記事を目にしたことがあって密かに野望を燃やしてたりして。

乾燥大豆を水で一晩もどし、やわらかくなるまで加熱して熱いうちに納豆を混ぜて保温しながら発酵させて冷蔵庫で熟成させる。
本腰入れて検索すると大豆は茹でるより蒸すほうがいいんですって?
多くのレシピは圧力鍋を使うようだけどうちには無いので蒸し器にセットしていざ!
1時間くらいとのことでタイマーをセット…

指で潰せるくらいまで…
ん~まだ固い。
さらに蒸すこと2時間まだ固い。
寝る前に発酵まで仕込むつもりで夕食が終わったあとに始めたのでこの時点で午前零時。
まさか夜っぴて鍋の番は出来ないのであきらめて茹でる。

結局ひととおり下ごしらえをすませて発酵させる段階まで出来たのが1時過ぎ。

さて、朝がきてドキドキしながら仕込を覗くと…

糸ひいてる!
うっすらだけど白くなってる!
このまま保温を保ちつつ1日発酵を見守って冷蔵庫に移しさらに2日間かけて熟成。

いよいよ実食の時。
わざわざ”なんちゃって日本米”を炊いてスタンバイ。
(インディカ米のタイ米ですがもち米を混ぜて炊くとあら不思議♪)

…。
うんま~~~~~~い!
納豆ですよ!ヽ(T▽T)丿

けっこういっぱいできたのでしばらく幸せにひたれます♡

幸せの匂いをおすそわけ~
スンスンスン

スンスンスン

うぉーいっ、なして噛むのww

自給自足ネタでもうひとつ。
すっごく久しぶりにタイ料理ブログ更新しました。(笑)
お野菜たっぷり食べられるディップソース、おちゃけの肴にもおすすめです♪

エスニックなディップで野菜をたっぷり ナムプリック・カピ (T) | タイのおうちごはん
น้ำพริกナムプリック=辛子味噌は様々な種類があり調味料からディップソースまでいろいろな形となって食卓に上ります。 กะปิカピは海老を原料とした発酵調味料。匂いが強く好みがわ...
エスニックなディップで野菜をたっぷり ナムプリック・カピ (A) | タイのおうちごはん
น้ำพริกナムプリック=辛子味噌は様々な種類があり 調味料からディップソースまで いろいろな形となって食卓に上ります。 กะปิカピは海老を原料とした発酵調味料。 匂いが強く好...

なにか忘れてるような…って、思い出した!
タイ版レシピにタマリンド、代替えレシピに梅干ペーストこれが入るとパーフェクト!コクがぜんぜん違う!
追加して更新しておきましたw

コメント

  1. 納豆って 私はそこまで好きじゃないんで 何年も食べなくてもなんともないんですが・・・(出されたら 普通に食べるけど^^) 好きな方は 恋しいだろうな~
    って 作れるのかってすんげ~感心いたしました(笑)是非 腕を上げてくださいね~♪

タイトルとURLをコピーしました