時のうつろい

スポンサーリンク

雨季から乾季へのうつりかわりを猫の開きでお伝えします。(笑)

カレンダー企画、続々とモデルさんの画像が届き作業をすすめてます。

…が、ご連絡メールに一部不達があることが発覚Σ(・ω・ノ)ノ!
現在参加の皆さんに、画像をお届けいただく際の詳細をお送りしておりましたが万が一届いていないよ~という方恐れ入りますがこのブログの問い合わせフォームからご報告いただけますでしょうか?

わたしは在宅の時間が長いのでおおよその作業はPCでしております。
SNSも液晶上のキーボードをポチポチするのが未だに苦手でドのつく近視+年々すすむローガン~
一応スマホもタブレットも持ってるんですけどね
端末に通知が来るとPCで開く、てな感じ。(^▽^;)

ただこれも良し悪しで例えば最近気づいたんですがinstaのDMってPC版だと表示されないんですね。
ただでさえレスポンスが早い方ではないのに気付くのが遅れたりとほんと申し訳ない。
twitterも使い勝手で悩んでアプリのジプシー中。

いつだったか、かの故スティーブ・ジョブズ氏が
「将来的にPCは過去の遺物となり
スマホとタブレットがその位置を占めるだろう」
と言ったとか。
実際ショップや素材屋へのお問い合わせなどPC抜きのスマホがらみとか増えてきてるんですよね。
これはスマホ苦手~なんて言ってる場合ではないぞ。
とは言ってもわたしのiPhone4では使えなくなったアプリが続々、まずは対応できる新しいのを買わないと…。
あ、これはぱぱぁへの独り言です(笑)

 

タイ国王陛下のご崩御から今日で1か月。

直後の街の様子。
いたるところに設置されている弔意記帳所。
マネキンも黒の装い。

実はとある筋から、報道されるよりも先にご崩御の情報が送られてきていました。
とても信じられず半信半疑で過ごした時間。
一斉にテレビの放送が静まり歌が流れました。

以前シェアした『父の理由』
「民を見捨てないで」…そして今日までの70年ずっと国民に寄り添ってこられた陛下。
きっと「不穏な情報に惑わされないで、陛下を悲しませないで」
そう告知する政府広報だよと心の隅っこに湧き上がる不安を抑えつつ画面を虎視したあの時間。
あんなに心をザワザワさせて聴いた歌は初めてです。

突き上げるような悲しみや喪失感もテレビの街頭インタビューに応える人々の表情をみると時間とともに穏やかなものに変わってきたように感じます。
陛下を思ってあたたかな気持ちになる悲しみにほんのり笑顔をのせて…

コメント

タイトルとURLをコピーしました