自給自足のBGM

タイの中国系お盆チェンメンเช็งเม็ง、
今年も無事終わり帰省組も帰路について
日常に戻りました。

基本ひきこもり生活なので
普段世間話をするのはぱぱぁくらい、
この家族行事では期間中ほぼ親族と過ごすので
あまり触れない分野の情報を得る良い機会。
今年は現在タイで大流行のTVドラマの話題でずっと大盛り上がり~。
タイのドラマってどれも似たようなソープオペラな内容が多くて
しかもヒステリックな演技が多いのが苦手で
あんまり観ないんですよ。(^-^;
で、この話題のドラマ「บุพเพสันนิวาส(ブッペーサンニワート)」
ちょうど姪っ子が過去放送分を観てたので途中から一緒に観賞、
ほほぉ、なるほど~、
内容は朝の連ドラ風味の大河ドラマといったところかな。
昭和な世代なら漫画「王家の紋章」のタイ歴史版?
タイムスリップというよりは輪廻転生っていうところが仏教国ならではですが♪
(あらすじや詳細は長くなるので割愛~、実際の歴史がからむので面白いのよ)
いろいろツッコミどころは多いんだけど、
むしろそのおかげでコミック版描きたくなっちゃった(笑)

で、このドラマの主題歌がどこに行ってもかかっていて
ずっと耳につくもんだから曲がずっと頭の中でリピート(笑)
こういう時は歌詞も覚えちゃって家事や作業中にひとりカラオケしちゃうんですわ♪
日本の歌のレパートリーはすっかり止まってしまってるので
新しいのも欲しいじゃないですか、ね。

一応タイ語は読めますが、すぐにメロディーに追いつけるほど速読できないので
歌詞をプリントアウトして意味を掴んで…
ここがやっぱりネイティブとの違い。
タイ語って音を出して読まない文字がけっこうあって
頭ではわかってるんだけどつい目で追っちゃうからタイミングがずれる。
文章で読むのと違ってリズムとか音程とか追いながらだから
目のタイミングと頭の中のタイミングが一致しないの。
日本語だったら「君が好きだ」→「きみかテンテンすきたテンテン」みたいな。
わかります?え?わかりにくい?ごめん(笑)

そして家の中でのひとりカラオケ。
日本のや英語の曲なんかはどうせ誰もわからんしと
それはもうノビノビと熱唱しておりますが
タイ語のは格段にボリューム落ちます。(笑)
さすがにご近所に披露する度胸はありませ~ん。(/ω\)

instaで生ライブのリクエストをいただきましたが
わたしのかわりにこちらのお嬢さんに歌ってもらいましょう♪

gifアニメじゃ声は出ないか(笑)

うちのお嬢さんたちは生粋のタイ娘
さっくり読めちゃったりするのかしら。
きっといろいろ突っ込まれてるんだろうなぁ(笑)