iPhoneカメラ遊び

プーケットの暮らし

昨年の暮れ、iPhoneSEから8Plusに買い替えました。
SEはコンパクトさとコスパの良さで気に入ってたんだけど
年々進むローガンでそのコンパクトさが逆に辛くなってきて
新機種が出て型落ちで値下がりしたタイミングにのっての乗り換え。

iPhoneSEとiPhone8Plus

なに、この親子みたいなサイズ感。(笑)

検討する際の決め手になったのがカメラ性能。
このiPhone8Plusに搭載のポートレートモード。
一眼レフで撮ったみたいな背景ボケ写真が撮れるとのこと。
何をかくそう、もうこの数年は写真は全てスマホで撮ってて
(一眼レフに憧れた時期もありましたが、
それまで買ったコンデジがどれも短命で…
とても購入する勇気を持てなかった)
ショップの商品画像も例にもれず。
今までは画像レタッチソフトで編集してましたが
あのボカシが何気に難しい。
それをカメラ上で出来ちゃうんですよね、ワクワク♪

まずは試し撮り。
タイではティッシュがわりのトイレットペーパーがポピュラーで
たまたまそばにあったのでモデルになってもらいました。(笑)

上が普通モード、下がポートレートモード。
おお、ボケてるボケてる♡
ん?ステージ照明(モノ)?

wwwwww (>▽<)
いまだかつてこんなにドラマチックに撮られたトイレットペーパーがあるだろうか?(爆)

どんどん撮っていきます♪

きゃー♡ダーオ素敵ーーー♡

出番待ちしたまま寝落ちしたカーオ
動くのがはばかれたのでそのまんまの体勢で(笑)
お見苦しいのが写ってるのはスルーしてww

この「ステージ照明」ってのがスゴイ
ニンゲン(ぱぱぁ)だとこんな感じ。

有名人の近影みたい(笑)

これは楽しい~、撮影下手をかなりカバーしてくれるんじゃないかと
とーーーっても期待しております。(^o^)丿

 

ところでこのポートレートモード、
撮影した画像をそのままPCに取り込むと
通常ファイルと異なって画像編集ソフトで開けなかったりします。
なのでちょっと工夫が必要になってくるんですが
長くなってしまったので次記事でご紹介しますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました