ツワモノ

悪戯する猫のうしろ姿 プーケットの暮らし

先日の事故以来、まだ腫れは残るものの
ぎうぎう具合はズレ込んで密度が増すだけなので
作業に追われる日々です。

作業部屋は通常お猫様出入り自由。
ただ、手元に来られては困る時や
特殊な道具を使う時などは立ち入り禁止。
かまってほしさに忙しさに比例する悪戯をしまくるのでね。
関心が自分以外にむくのが許せない、お猫様あるある。

悪戯する猫のうしろ姿

はいはい、おかーさんに仕事させてちょうだい (‘ω’)ノ

これが気にくわなくて
延々ドアの向こうで不平を述べ続けるのがビー姐さん。
こちらが根負けするまで声音をかえつつ抗議し続けます。
脅したりすかしたり哀れだったり七色の声で。(^-^;

ま、たいがい根負けします。(笑)

ドアを開けたらまっすぐ膝を占拠。

膝をホールドする猫

膝をホールドする猫

「何してたのよ、あんなに呼んだのに」

 

いちばん年長さんでいちばん甘えん坊。
そしていちばんのツワモノ。
一度陣取ったら最強の手段でこの場所を保持。

ホールドする猫

がっちりホールド。
これをほどけるわけないよね。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました