なにぬ猫*おうち時間応援キャンペーン実施中 こちらをクリック♪

90日レポートアプリに挑戦した結果

スポンサーリンク

あーー

ビー姐の表情が語ってますが、端的にいうと玉砕。

わたしが住んでるタイではいかなる査証を所持していても、例えタイ人の家族であったとしても長期滞在する場合は90日毎に居住地報告、通称90日レポートをしなければなりません。
家族として住んでいても「滞在」。
この報告を怠ると安くない罰金を徴収されるので面倒くさいながらも欠かすことができません。

↑を説明のテンプレートにしようかな(笑)
居住地報告の方法には出向・郵送・オンラインの3種類があり、このうちプーケットでは郵送を取り扱っていないので出向かオンラインの2択。
オンラインでは今まで移民局のサイトで入力申請するようになっていたのですが不具合が多くて出来ない人が多く、ページそのものもいったん休止していたりだったんです。
(わたしも完遂できなかったひとりでここ数年はサイトも開いてなかった)

それが昨年末スマホアプリとしてスタートしたとの情報を得たのでかなり楽しみにしてました。
徒歩で行くには難が多く、どうしてもぱぱぁと都合合わせなくちゃいけなくて不便なんですよ。
で、やっと更新のタイミング来たので早速挑戦!

90日レポートアプリ

…あかん、…やっぱり。
サーバーエラー、管理者に連絡して、とのこと。

時間?のタイミングで通ることもあるっていう不思議な話を聞いて早朝、深夜、営業時間内、時間外、いろんなタイミングを試したけどダメ。
契約してるキャリア回線?かと大手キャリア2社の4G、wifiそれぞれを試してもダメ。
ios、Androidどちらもダメ。

ネット情報ではプーケットで成功した人もいるらしいので(某ツアーオフィスのブログ参照、やったよ出来たよしか書いてないので詳細は不明)地域的な問題じゃなさそうだけど、可・不可の振り分けは相変わらず謎のまま。

まだまだ情報が少ないので求ム!成功者の声!

ちなみに出向での様子はこんな感じ。ご参考までに。

イミグレーションにドライブスルー導入?
今回は絵仕事とは関係ないプーケットの入管オフィスの話題です。 わたしが住んでるタイではいかなる査証を所持していても、例えタイ人の家族であったとしても長期滞在する場合は90日毎に居住地報告、通称90日レポートをしなければなりません。

今月はこのあと更に査証更新が待ってるのよね~…、ふぅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました