なにぬ猫*おうち時間応援キャンペーン実施中 こちらをクリック♪

混乱を乗り切るための付箋活用法

スポンサーリンク

いろいろタイト過ぎたのか日照時間が足りなくて光合成不足だったのか、ちょっと食べ過ぎがたたって(そこ、笑)3日ほど倒れてました。
年末まで詰め詰めのスケジュールが更に密に~(ノへ ̄、)

世はITの時代、スケジュール管理をアプリでされてる方が多いと思いますが、わたしは締め切りや進捗で変更する項目が多いのでアナログ手帳派です。
アプリのフラットな画面に一部しか見えないタスク項目が並んだカレンダーだと目が泳いで混乱してしまう人。(笑)
自分用にカスタマイズした自作手帳がわたしの秘書替わりです。

手帳DIY
昨年お友達のぽんっ!さんからいただいた「なにぬ猫」の名前入り手帳。 昔からシステム手帳やら日記帳など年の始めに揃えたりして、気分だけ盛り上がってたいてい白紙が多いまま忘却の彼方にやってしまってたので(笑)ずっと持たないようにし

付箋活用法

定期的で不動なタスクは直接書き込んでその他は付箋に書き込んだものをペタペタペタ。
(倒れてずれ込んだ分月末までみっちみち、涙)
今回みたいにずれ込んだタスクも付箋を移動するだけなので管理が簡単なのです。

手帳はA5判、日毎のスペースも小さい。
市販の付箋サイズでもちょっと大きくてスペースに収まらない。
なので、ひと工夫。

付箋活用法

横に幅広(糊部分は上部)の付箋を小さくカット。
ミニサイズの付箋にしちゃいます。

付箋活用法

これが本当に便利で狭いところにいくつも貼ることになっても書き込んだ内容が見渡せる♪

付箋活用法

日割りのスペース3×3㎝にこれだけ収まります。(ああ、ほんとみっちみち、泣)

 

作業机の一番目に入るところにその日のタスク。
ホワイトボードにやはり付箋で貼りだしてます。

付箋活用法

タスク忘れ防止と終わって剥がす時の達成感とで主にモチベーション対策ですね。b( ̄▽ ̄)d

ところでホワイトボードって付箋剥がれやすくありません?
マステを貼った上から貼るといいとか諸説いろいろ試しましたがどれもいまひとつ。
最終的にマグネットに落ち着きました。

ここでもブロックごとに何枚も貼るのでまとめて端っこだけ抑えられる形のものを探すも見つからず。

付箋活用法

ふと思い立って手元にある雑貨でDIY。

木製の洗濯ばさみ型ミニクリップにマグネットシートを貼りつけました。
長さはあって幅はコンパクト、しかも軽い。

付箋活用法

薄いマグネットシートだと抑える力が弱かったので、マグネットタイプの付箋ブロックについてる少し強力なのを剥がしてサイズを合わせて再利用。

これから年末にむけてますます忙しくなります。
そして朗報!
機会をいただいて国際郵便の現状を検証したところ、いよいよお届けが叶いそうです。
このまま大きな変化が起こらなければ11月よりうちの子原画作品のオーダーを再開する予定です。
スムーズにこなすためにもスケジュール管理大事なのでね、付箋秘書大活躍の予感。

コメント

タイトルとURLをコピーしました